• Home >
  • 国際教養教育
1年次~ 2年次前期には教養教育として、従来の「人間理解」「芸術理解」「社会理解」「世界理解」「現代の探求」という5分野の教養基礎科目を、より国際的な視野に立った内容に進化させた授業を実施します。世界の文化や歴史、政治・経済、グローバルイシューなどの国際教養をしっかり学ぶとともに、経験豊かな教員がファシリテーターとして、基礎的な単語・文章から、次第に専門的な英語を用いて授業を行います。それによって、教養分野の知識と同時に語学力も磨かれ、留学先での授業に対応できる力をつけます。

より進化した国際教養力

  • 人間理解

    人間の心身への理解を深め、自己を見つめ向上させる力を養います。

  • 芸術理解

    伝統文化などの芸術に触れることを通じて豊かな情緒と美的感性を養います。

  • 社会理解

    政治や経済、産業や経営、情報化などの現実の姿を学ぶことを通じて、社会を理解する眼を養います。

  • 世界理解

    日本と世界の歴史や文化、風俗習慣などを学び、幅広い見方を養います。

  • 現代の探求

    現代社会の複雑な問題を見つけ出し、調査研究や討論・レポートを通じて、問題解決への方向を探求します